楽しくむし歯予防! 歯科医院専売
会社概要 個人情報保護について お問い合わせ
歯医者さんが作ったチョコレートはキシリトールチョコレート
歯医者さんが作ったキシリトールチョコレートとは?
キシリトールチョコレートがむし歯を防ぐ理由
こんな方におすすめ!
キシリトールチョコレートを開発した歯医者さんの紹介!
キシリトールチョコレートはお近くの歯科医院で!
キシリトールチョコレートに関するご質問
楽しくなる歯科医院に! 歯科医師の皆さんへ
資料請求
ご注文は1箱単位で
ディスプレイ参考例

歯医者さんが作ったキシリトールチョコレートとは?

歯医者さんなら「チョコレートはむし歯の原因です!」と叱りそう・・・。それなのに「歯医者さんがチョコレートを作る」ってどういうこと? そんな疑問を持たれるかもしれませんね。

■ナント!むし歯予防のチョコ!

「歯医者さんが作ったチョコレート」は、「子どもたちの大好きなチョコレートで楽しくむし歯を予防したい」と願う歯科医師の発案で生まれました。「むし歯になるからチョコは食べちゃダメ」とよく言われますね。それを逆手にとって「チョコを食べてもむし歯が予防できるようにしよう」という発想なのです。実際にチョコに含まれるカカオはリラックス効果やダイエット効果があり、認知症にも有効だと言われています。実はチョコレートの中でむし歯を作る原因となっているのは「砂糖」。そこで、砂糖をまったく使わず、甘味料を100%キシリトールにすることで「むし歯が予防できるチョコレート」にしました。

イラストもちろん、歯磨きやうがい、定期的な歯科検診などは「むし歯予防」に欠かせません。「歯医者さんが作ったチョコレート」は、皆さんが毎日おこなっている歯みがきにプラスして、楽しみながらむし歯予防を考えてもらうチョコなのです。お口の中でゆっくり溶かしながら食べるようにお伝えください。

■コミュニケーションの手段に

妙な後味が残らないため、朝家を出る前にポンとお口に入れてもOK、寝る前になめても安心です。「チョコがむし歯を防ぐなんて・・・」「それはどうして?」――そう疑問に思われる方にこそ、「甘味料キシリトール100%」の説明をおこない、歯医者さんで甘いチョコレートを扱うギャップを逆手にとることで、コミュニケーションの手段にも利用できます。


「歯医者さんが作ったチョコレート」ラベルの写真
商品説明
 
・名称
菓子
・商品名
歯医者さんが作ったチョコレート
・包装1袋
60g (1粒3g程度)
・賞味期限
1年間
・保管温度
23℃以下(冷暗所で保管)
・エネルギー
1粒あたり約17kcal
・キシリトール
1粒あたり約1g

<原材料> ココアバター・全粉乳・カカオマス・植物油脂(パーム油、シア油)・ラクチトール・甘味料(キシリトール)・乳化剤・香料 (原材料の一部に大豆を含む)
注)チョコレートに対するアレルギーのある方にはお勧めできません。食べ過ぎるとお腹が緩くなります。甘味料としてキシリトールのみを利用しています。

↑ページトップへ